PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛着:わたしの事を思ってくれる人をわたしの側からも思う

 SOUL FAMILY-project.別館

 ショックを受けた自分にショック

 みなさんは「親友と言える人に自宅の電話番号を教えるのだろうか」とつい質問してしまいそうな自分の今の心境。
 
 夫は電話帳に自宅の電話番号を載せていた。わたしは当時から大反対したけれど、彼は平気で電話帳に情報を載せていた。あまりにわたしが怒るので彼は電話帳に掲載する事をやめたが、彼の実家では長い間、ごく普通に電話帳に載せていたという事を知った。



 わたしは実はMariaやWolfがわたしの家の電話番号を知らないと思っていたので、昨日、彼らがとっくにわたしの家の電話番号を知っている事に驚き、ショックを受けてしまった。教えたつもりが無いのに、何故家の電話を知っているのか・・・と。同じようにわたしは、WolfやMariaの家の電話番号を知らない、その事をもって、フェアだと思っていた・・・。

 今わたしは、自分の家の電話番号をソウルメイトから全て判られていた事実にショックを受けている。わたしは彼らに自分の家の電話番号、自分の居場所を確定されたくなかったんだと気付いた。

 ・・・ならばわたしにとって「絆相手=ソウルメイト」って何だったんだろう・・・。

 MariaもWolfも大事な人たちなのだけれど、それは「これ以上は互いに踏み込まない」という条件付きだったのではないかと気付きつつある。ネット・ブログという舞台の上でのみ絆の物語は紡がれ、リアル世界ではわたしは相変わらず誰も信じていない人間だった・・・。Wolfは以前から、わたしが持つこの癖に対して、色々な忠告をしてくれてた・・・。

 「かりそめ」と言われ

 わたしにとって「家族、兄弟姉妹、かけがえのないおまえら」というのは「この場限定」で、しかも「言葉だけのもの」だった。言葉だけがそこにある・・・。
 
 「あなたは施設職員が、施設は家庭・家族と言ってるのと同じ事をしてる。あなたにとっては会ってる時、ネットという舞台の上でだけ、あたしの事を絆相手って表現するのよ!でも、長期の休みになると家の電話番号を教えてないという安心感を持ちながら、PHSの電源も切るのよ。かりそめの絆なのよ」と言われると、どうしていいか判らなくなる・・・。

かかわり以上の関係になれず

 でもストレートなMariaの怒りと魂に触れざるを得ない今・・・わたしは人間的な関わりを許されてもいいんじゃない?とも問いたくなる。わたしは好きな人、大事な人を作る事がまるではしたない、許されないエゴのように感じる。

 わたしはMariaがとても大好き。でも大好きだけどこれ以上は関らないという軍事境界線のようなものが必要だと考がちだった。電話番号や住居を教えないのはお約束のイメージで、むしろマナーのように感じてた。

 でも、今となってはわたしにとって何故マナーなのかすら分からない。誰にとってのマナーなのかも・・・。ただ「わたしは誰か一人を追い求める事ができないという前提がある」から、わたしは自分に許された囲いの中でだけ、絆ごっこや家族ごっこをする癖を身につけてた気がする。まるでお人形さんごっこみたいにも感じる。

 わたしは、本物の絆の形を知らないので「わたしが施設でのみ学習した絆」をMariaやWolfに向け、「わたしが施設でのみ学習した家庭的なイメージ」を夫に向け、彼から「こんなのは家庭じゃない」と言われている。わたしは結局、最後は一人なのだからという安心感に浸ろうとしていたのだと思う。

 わたしは公開してもダイジョウブな「個人的な関係性」そのものを体験した事がない。MariaやWolfは、自分から見て一体どういうポジション?なのかと悩んでしまう事がある

 家の電話番号を知っているお互い、もっと色んな事を知っているお互い、それは情報を一方的にコントロールされた事ではないのだから、怒りを覚えてはいけない。相手の情報を知りたい理由を責め立ててはいけない。・・・今ではそれを知っている筈なのだ。

 わたしが今絆づくりをしている相手は、ごっこ相手じゃない。本物の絆相手なんだ。本質を知らないわたしが、この相手ならと何でも公開する事ができる相手・・・。でも何故かわたしは、相手がわたしの事を知らないという安心を求めていたんだと知っった。わたしにとって、絆相手や夫って、何だろうと改めて考えなくちゃならない。

 世間では、人々はどんな風に特別な相手と接しているのか、そういえば知らない事に気付いた。

|  養護施設にいる間の問題 | 14時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/847-50778720

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。