PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うぇぶ担:施設の虐待記事ばかり打ち込んでいると感覚がマヒしてくる

めんたる

 集団の子どもたちに命令する職業

 施設の虐待の傾向の1つは、やはりどう考えても集団の子ども達に同じ苦役を課すというところにその意味【醍醐味?】があるのだろうなあ・・・と苦々しい気持ちで・・・意識した。



 古臭い体罰・・・炎天下の石運び、集団での内職など、集団の優位性ってなに?

 昔、クリスマスの出し物の練習の時に一糸乱れぬ動きを子ども達に求め続けた職員達がいて、子ども達は眠れぬ日々を耐えた。集団の子ども達を号令していると、だんだん感覚がマヒしてくるとわたしは思う。あの時の職員はいつも変だけど、さらに変だった。

 なのでお尻に火が着いてばかりのうぇぶ担としては、某サイト【STOP!だけど・・・】に入り浸り、施設の虐待記事ばかりUPしていると、またしても感覚がマヒしてしまい、Mariaの電話もいつの間にか切れてて、怒られるという始末。

 わたしはYahooブログ時代【そのブログは閉鎖】に、集団生活の良さを殊更に語っていた人の論文をオンライン上で見つけ、そのまま公開していた事があるけれど、その職員の言葉ですごく印象的だったのが、

 「集団の美しい規律正しい動き、よく訓練された一糸乱れぬ行動」←ちょっとうろ覚え。

 というところに、テキストなのにすごく熱を帯びている印象を持った。その頃に指摘できたかどうか覚えてないけれど、この職員、支配者の意識になってるなと思った。

 親から支配されて育った人は、自分も他人を支配したくなると思う。【わたしの思い込みだけど】養護施設の子ども達は集団なので、自分の号令で子ども達が面白いように動いてくれる、そこに感動もし、それゆえに、もっとその集団ならではの特性を試したくなる・・・。又職員という職業柄、その職員が行き過ぎた指導なのか体罰なのかは、施設の自己申告に任せるような世界観があった。

 わたしにとって職員は上官か看守

  施設職員を親代わりというなら、わたしにとり親は上官か看守という事になってしまう。だから施設職員を親代わり、親的役割としてしまったら、わたしがもし親になった時、子どもは命令で動くべきだと思ってしまう。

 家庭で育った夫に日々、イライラするのも彼が悪いんじゃないと知っている、本当は・・・。すぐにイライラしてしまうわたしの育ちがあると思う。わたしは彼がわたしの命令でキビキビ動いてくれるのをどこかで期待してしまうのかもしれない。
 
 それしか世界を知らないけれど、それ以外の世界では施設式の関わり方は通じないのだけど、何故か家庭でのんびりしている人を見ると、この人には厳しさが足りないと感じてしまう。その結果、施設に入れば根性がつくんじゃない?と、つい考えてしまう。

 子ども達を乳児院ではなく家庭へと言ってる自分なのに、ごく自然に出てくる感覚は施設の職員の態度をコピーしているし、態度だけでなくその感覚もコピーしていると思う。気をつけなくちゃ。

| ├ メンタル整理 | 19時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/855-2ea5e772

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。