PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CLIP09:「強制引取り」や「拉致」をしたら虐待親と言われても仕方ない

気になる記事のCLIP09


ソース元記事:読売on-line(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090119-OYT1T00006.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090118-OYT1T00084.htm

オランダへの女児連れ去り、施設入所反対の男らが関与

 長崎県大村市の児童養護施設に入所していた小学3年の女児(9)を母親(32)がオランダに連れ去った事件で、母親は、虐待を受けた子供を強制的に児童養護施設などに入所させる措置に反対する団体をインターネットを通じて知り、同団体メンバーの大学生馬場恵一被告(43)(岡山市、所在国外移送略取罪で起訴済み)と連絡を取り女児を連れ去っていたことがわかった。


 連れ去りには女児の祖父の無職迫田星被告(81)(大阪府高槻市、同)と、母親の元同僚の職業不詳奥田健作被告(28)(兵庫県伊丹市、同)もかかわっていた。

 母親によると、女児の児童養護施設への入所を巡り、福岡高裁が強制措置を認める決定をした後の昨年7月、この団体を知り、「子供と一緒に暮らすにはどうすればいいか」などとメールで相談。「施設から連れて帰るしかない」との回答があった。10月下旬、馬場被告と岡山市内で合流、そのまま女児が入所していた大村市の施設に向かって犯行に及んだという。起訴状では、施設近くで母親が女児を車で連れ去る際、馬場被告は施設長を取り押さえていた、としている。

 この団体はネット上でブログを開設し、「児童相談所による被害を受けた家庭の交流と支援、情報提供、児相被害者の救済」を目的に掲げている。主宰者や実際の活動内容は不明だが、「児童相談所は『虐待疑い』で強力な介入を行い、実際には虐待ではない家庭の子供を職権で連れ去り、そのまま返さない虐待冤罪(えんざい)事件が多発している」と批判している。

 同様の団体は複数あり、児童相談所への抗議活動を行っている団体もある。
(2009年1月19日03時12分 読売新聞)






子どもにすれば迷惑なだけ

 わたしはこれを読み、一方的な拉致強制引取りを手前勝手なやり方だなと改めて感じている。何故ならわたしは一度目の施設で、知らないおばさん【後に血縁親と知る】に知らない間に強制引取りをされ、そこも逃げ出して、その結果路上で生活する事になってしまったから。生物学的親の浅はかな行動により、その結果、ますます児童養護施設への長期措置が決定したとも言える。

 このニュースの場合も、こような事をするから虐待親としてますます動かぬ証拠になってしまうし、結局は、母親の取った全ての行動を判断材料にされてしまう。たとえ母親が「虐待をしていない」といっても、見ず知らずの男たちに連れ去りの際のガードをさせるなんて、この女の子は相当な恐怖を感じたのではないだろうか。

 そのような幼い子への配慮の至らなさなど行政としても総合的に見極めの材料にするだろう、という事。母親が虐待をしてないというのなら、怪しい団体に拉致の協力をさせるような事をしてはいけないと、施設大嫌い人間のわたしでも、さすがに思う。

 この団体は「児童相談所による被害を受けた家庭の交流と支援、情報提供、児相被害者の救済」を目的にしているブログを作ってるそうだけど、以前、里親シドさんの所に書き込みして、シドさんから相手にされなかった人じゃないかと薄らボンヤリ記憶しているけど・・・。

 そのブログらしきものはネットから削除されてるのかどうか、ヒットしなかったけれど・・・。

 二者択一の問題

 この新聞記事を通して自分の措置の事も考えてしまった。この女の子は施設はいやだと言っていたらしいが、施設か母親か、二者択一、ある意味究極の選択を子どもに迫っている事になっているのが、どうにもたまらない。

 それにしても毎度の事ながら、この選択肢には里親という言葉が全く出てこなかった・・・。オランダにいるという女の子はこれからどうなるのか気になるところ。9才にもなって海外で暮らすのも、言語の問題もあり、大変なことだと思う。

| 気になる記事のCLIP09 | 06時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/863-44cd2192

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。