PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書感想文:「家のない少女たち」18人分を読み終わった

読書中⇒完読

関連記事:Mariaの戦いと祈り
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-410.html
http://prayermaria.blog74.fc2.com/blog-entry-409.html

 1施設出身者目線で読んでみて

 この本を読んでいるうちに、脱走せずにいた施設全部育ちのD子が言ってた事を思い出した。

 彼女は援助交際をした事がないと自慢げに言っていたので、さらに話を聞くと「施設でヤられないわけじゃないのよ、もちろん」と・・・。

 でも施設では、何をされてもお金貰う事はまず無い。D子もそんな施設の世界だけで生きてたので、卒園後も、人肌恋しくて駅前とかで知り合った男からレイプされようが何処かに連れ込まれようが、相手からお金を貰う発想がなかったので、加害者から大変感謝されたと言ってた・・・。

 今思えば、施設に援助交際の知識を持ち込むのは家庭虐待の子たちだったそうだが、彼女は家庭から来た子たちのような派手なタイプではなかったので、家庭虐待の子との接点を持たなかった。だから情報を得られなかったそうだ。彼女以外の子は、外から来た子のおかげで援助交際という方法があり、少なくとも稼げるのだと知ったらしい。そのような子は真夜中布団を抜け出して、人が寝ているように見せかけて、一仕事して朝方帰ってくる場合もあったと言う。

 D子は言ってた。

 「お金貰ってヤられるのと、ただヤられるのでは大違いだって知らなかったんだよね・・・知ってたらワタシだって真夜中一仕事か、又は施設を脱走して援交したかもしれなかった」と・・・。
 
 彼女の言葉が、今頃になってこの本を読む事により、引き出されてしまった・・・。



 


援交(売春)を重ねるほどに老け込む少女たち

 著者の鈴木氏も着目していたけれど、ある少女は老けた印象を持っていたと言った。おそらく他の少女達も老けた印象を持っているだろう。
 
 彼女らは一般社会の中で、中学生や高校生として括られる年齢だけど、機能不全家庭で育った子はそんな事を言っていられない。施設も家も自立支援施設をも脱走した事で、働かなくちゃいけない。しかし働くといっても未成年なので援助交際という表現になっている。

家庭虐待の被害者 

 わたしは、家庭で虐待を受けた少女たちについて、今まで考える事を避けてきた部分がある。家庭虐待の子の問題は自分の問題じゃないとして、避けてきたのだと思う。ある施設職員から「家庭で虐待を受けて措置されなかった事」で自分自身が責められた私怨もある。

 でも今は、家庭虐待の被害者としての彼女らの問題を改めて読む機会を持てて良かったと・・。Mariaのおかげだと思う。電車通勤の彼女の読書量にはとても追いつけないが、わたしがグローバル視点という言葉を使うのなら、様々な虐待の問題を勉強していけたらと思った。

 何故「保護された筈」の児童養護施設を彼女らは脱走し続けるのだろうかという点が、とても気になる。どう考えても、施設や自立支援を脱走してからの、一人一人の少女達の身に降りかかった出来事は惨い状況だ。それに、彼女らは、施設に居れば保護されているのではなかったのか。

 それでも養護施設を脱走する彼女らの事について、何故かとても気になった・・・。

| └ 読書中 → 完読 | 14時39分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

自分でも分かっていないのです

 
 初めまして田中さん。
 お読み下さりありがとうございます。

 貴兄の“自己主張”は、おれには難しすぎて、半分くらいしか飲みこめないが、何となくわかるので、好感を持って、ときどき拝読させていただいている。

 わたしも自分でも何を言ってるのか分からなくなるので、ゲストの方が分からなくてもそれで良いような気がします。でも「何となくわかる」と言って下さり、感謝します。

 「もやい」も本当に質実剛健な活動をされていると感じています。今は直ちに近寄れないところもありますが、養護施設出身者の抱えている問題と重複するので注視していきたいと思います。
 

| Lei@初めまして | 2009/01/23 06:32 | URL | ≫ EDIT

No title


おそらく“児童施設”(一度も拝見したことはないけど)という保護施設は、福祉やくざSSSがやっている、ホームレス収容施設みたいなところかも知れないな。
まっとうなやつらは、SSSに保護されても、みんな、すたこらさっさとずらかる。

貴兄の“自己主張”は、おれには難しすぎて、半分くらいしか飲みこめないが、何となくわかるので、好感を持って、ときどき拝読させていただいている。

それと、ひとつつけ加えておきたいが、同じ保護施設でもNPO「もやい」は、ホームレスたちにはひどく評判がいい。

| 田中洌 | 2009/01/22 15:59 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/866-e6214fdc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。