PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

施設の子たちにとって、互いの生物親の格差で競う事になんら意味は無い

養護施設にいる間の問題

 施設内の児童間における漠ヒエラルキー、そのどん底
 
 【】内は、Leiの副音声的な意味合いです。

 どらま:銭ゲバ

 ふだんはネットで作業している時、時々ドラマをつけている時がある。蟹工船が流行している昨今、日本テレビで放映している銭ゲバというドラマをふと観てしまった。でもわたしは金銭感覚が無いので、物珍しさの段階でしかないが・・・。

 養護施設内でも格差があった

 とサブタイトル付けたけれど、格差と言っても実体のない名前ばかりの親じゃ仕方ないという現実があった。それでも親に何か意味付けしたい子どもたちが何人もいた。

 不思議なんだけど、施設でも格差というかヒエラルキーというか、虐待されてきて親に怒りがある筈の子たちなのに、何故か、自分の親が他の子の親とは比べ物にならないほどの、社会的立場のある者だと表現する子がいて、びっくりさせられた。

 今思うと彼らは必死に自分を単なる施設の子じゃないという何かを表現してたようだった・・・。
 


 捨てられたのじゃなく、虐待を親から受けたので傷ついている【だけ】という事を周囲にアピールしていた。

 「他の子の親のように貧困でも無能でも社会的排除者でもないけれど、私はとてつもなく運が悪かった、母親が権力者の父親に所望【そう表現する子がいた】された事がそもそもの源流【原因と言いたがらなかった】だったのであって、他の子のような貧困とか、そういうレベルではないの」と。

 表現に迷うが、実はわたしは他の、そういう富裕層+知識層の出身の措置児童?の態度というものを驚きつつ見ていた。養護施設には、親のない子、捨てられた子、貧困、病気、養育放棄の子、ばかりではない・・・という現実とを、漠然とながら、気付きつつあった・・・。

 わたしはそういう意味では、生物親はアルコール漬けの貧困の無能の○チガイ女だったそうで【保母とか教えてくれる】オヤジは誰だか判らないという状況だったので、格差もへったくれも無かった。

 そういうわたしから見ても、養護施設に頭からしっぽの先まで入所してるのに、自分の親の社会的立場がいかに素晴らしいかを語らずに居られない子どもたちの姿は一種異様でもありながら哀しくも見えた。彼らもわたしのような貧困無能力者の子と同じように、施設にい続けたけれど・・・

 彼らはそれを認めたくないようだった・・・。わたしはそういう子にうっかりと、捨てられた者同士の共有感覚を軽々しく強要できなかった。

 わたしのような、施設内児童のどん底児童から共有感覚を持たれたなら、彼らのなけなしのプライドは崩壊してしまうだろう。施設内でも児童たちはそれぞれに自分が施設にいる事の理由を意味付けしようと必死に見えた。わたしはそういう子たちを視野に入れながらも、わたしはわたし自身、彼らと競うだけの材料も無い、すっからかんの親なし児童だった。
 
 権力志向の職員のさもしさ

  だから今は、A職員がわたしに写真を見せながら語ったあの子の親が、いかに大物であっても、わたしはその子が施設で全部育った事には何の違いもないと言い返せる。

 「お前と違ってこの子はさる大物の・・・」と言った職員は、本当はその子が施設でしか育ってない事を、その子にもある孤独と傷を分かっていなかったと感じる。

 権力志向の職員が、その子からの血縁経由で、少しばかりのおこぼれに預かろうとしているようで、ほんとうに「さもしい」と思う。

 問題とすべきは、親がどうではなく、その子が家庭で育てられなかった事なのだと思う。その子にも家庭で育ち切った家庭体験が必要なのだと言いたい。その大物の子が、親子がらみの自分探しをするのは、少なくとも家庭で育てられ切った事を元にしか、過去の整理がしづらい。 体験した事もない親子のしがらみなど、何の意味も持たないと個人的に思う。

 児童養護施設でしか育った事がなく、実体もない親の事を誇ろうが憎もうが、全て雲を掴むような話であり、実体なき自分探しになってしまうのだから・・・。

|  養護施設にいる間の問題 | 06時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/868-5fc80c60

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。