PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

溜飲:「生んでもらった事に感謝論争」が起きやすいリアル世界で

メンタル整理

 まず本音

 #最近は「続きを読む」というセレクトを使うのでますます長文になっています。

 自分が大事に思う人【子】と出会えたからといって、その人【子】を生み捨てたその人の生物学的親に「生んでくれたからこそ会えた、だからあなたの親にはあなたを生んでくれた事に感謝しているのよ」なんて、どうしても言えない。

 自分との出会いの為にその人【子】の人生があるのではないし、子が捨てられる犠牲の上に新たな出会いがあるという予定など、その子の人生の初めには設定されて欲しくない。

 捨てられた子との出会いを喜ぶことと、その子が捨てられた事実を怒る事は別の話だと感じる。


 Mariaとの会話から

 Mariaとわたしは出会うことが出来たけれど「もしわたしたちがそれぞれに、まともな実親の元に生まれるか、そうでなければ里親家庭に行っていたとしたら、今現在会えなかったとしてもそれでいい」という意見で一致した。

 わたしは、もしMariaに会えなくてもMariaが幸せに大事に育てられているなら、それが一番大事な事だと思えた。

 もしくは、Mariaと、このような形【施設出身者繋がり】で出会わなくても良いと思った。施設全部育ちという事実を前提としての出会い。出会いがあった事をもって、その人が捨てられた事で大変な苦労を強いられている事実をスルーする気になれない。ただ、自分がその人と会えた事をもって、その人の生物親に感謝する気になれなかった。

 との会話から

 はわたしに「生んでもらっただけでも感謝しなさいよ」と会うたびに言う。夫の生家に行くのが苦手な理由の一つだ。

 わたしはとの「生んでくれた親に感謝論争」に日々疲れているように思う。感謝を口にすれば気立ての優しい嫁に見えたのだろうが、わたしはそもそも他人の評価は宛てにしてないので、態度を変える気にもならない。わたしが納得できる解答を持って居ないでは、悪いが話にならないのだ。

 施設職員の場合は
 
 わたしは施設職員の事を「子どもの不幸で飯を食っている」と思っていたし、今はそれがさらに加速されて、何でも子ども関係の問題を貪欲にかき集めているような気さえするようになった。だから職員にとっては子を施設に捨て続けてくれる機能不全親に感謝しろよと思った事はある。もちろん大人になってからの思考なので、皮肉のつもりなのだが、通じてない職員も多かった。

 里親の場合は

 里親は「かけがえのないその子との出会い」という心理的な要素があるので、その子と出会えた事実をただ喜んでいるので、その子を生んでくれた親に感謝を表明する人もいるだろう。

 でもわたしはそれを読んだり聞いたりすると複雑な心境になる。もし自分が里子なら・・・里親が自分を可愛がれば可愛がるほど、何故捨てられたわたしの為に生物学的親を怒らないの?と思うような気がする。里子は捨てられた事を怒れないけれど怒りがないわけではない気がする。

 ソウルメイトはわたしに感謝を要求しない

 今気付いたけれど、わたしは今ソウルメイトとの絆づくりで、ソウルメイトがわたしに「生んでもらった事を感謝しなさい」と言った事はなかった。それどころか、わたしの生物学的親に対して捨てた事を怒っているのを見て、わたしは、子どもが捨てられるという事は本当は怒ることなんだという事に気付いていった。【とくにWolf

 捨てられた事を怒る事のない里子の代わりに怒るのが里親なのかな?と、その時に漠然と、その不思議さについて考えるようになった。

 溜飲が下がる本音

 施設全部育ちのわたしは、今では、子どもが捨てられる事に怒る気持ちがなければ、自分も又、簡単に子を捨てるだろうという結論に至れそうだが・・・。

 スルー可

 これは里子ではないわたしの発言なのでスルーしてもいいが・・・里親が、自分を生んでくれた親に感謝している姿を見ると、人生の初めに自分という命が認知されずに捨てられた事を、すっきりと整理しきれない気がする。

 自分が捨てられる事で里親との出会いがあった事を感謝している里親に対して複雑な心境になるような気がする。

 とはいえ、里子の気分にはなりきれないのでここまでが限界だけど・・・。

| ├ メンタル整理 | 05時46分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

ありがとう

 ありがとうございます、ごめんなさい。そうなの、わたしも非公開ではちょっと議論がまず非公開ありきの中で、妙な流れになると感じるので。
 
 あなたの本気度もわかるし、わたしも本気だし、互いに相手をやりこめようとか、傷つけようとかじゃなくて、本当にどうしたら良いのかを探り合っているんだと思うから、あなたの提案はうれしいです。

 待つことはいくらでも出来ます。それこそ数年先でもいいくらいです。大事なのは、あなたの気持ちを聞かせてくれた事だから、お互いに、子の幸せについて、不器用ながらも考えていきたいと思うのです。

 ただ、どうやらわたしには非公開レベルでのトラウマがあるらしいので、あまり正しくお答えできない。そこを察してくれてありがとうございます。

 そして、やはりあなたはまっすぐな返しがあり、やっぱり気持ちが良いです。わたしの感覚では世間の複雑な大人の問題が判りづらく【大人なのに】まちがったまま突き進むタイプだから、これも困るけど・・・本当にありがたいと思います。

 気長に待っています、どうか無理をしないで。思考錯誤は時間が掛かるし、書いた後で気付く事もありますから、人生すべて掛けて考えるつもりでもいいかな?と最近は考えています。
 

| Lei | 2009/02/12 13:17 | URL | ≫ EDIT

コメントが違っている

Leiちゃん、このコメント、昨日の朝読んだのと違っているけど…

 たしか、「里親が実親の悪口を言うのはルール違反」という言葉に反論していたと思ったのだけど…

 実親が子どもを虐待したり、捨てたり、ただ捨てるだけでなくFAS(胎児性アルコール障害)やFASDにしたあげく捨てたりすることに怒るのは、いけないことだとは思わないの。

 数年前、毎日新聞で、肢体不自由児などの障害者施設にいる子どもの半数近くが、実は生まれながらの障害ではなく、生まれてから障害を負ったという記事を読んだことがあるの。

 昔は、虐待という認識がなかったから、肢体不自由や重症心身障害になるまで、親が子どもを虐待するという見方ができなかったのね。

 FASやFASDもそう。このような胎児への虐待も社会的認知が得られていないと思うの。
 知り合いの里親さんは、当初は、子どもが愛着障害だと疑っていたけど、10年以上育てて、あいも変わらない子どものおかしさに、FASDを疑うようになったという。

 実親がアルコール依存症だったり、薬物依存症だった場合は、生まれてくる子どもは、確実にFASやFASDになるというの。
 子どもを捨てる親だから、生まれてくる子どもへの思いはないし、健康に生まれて欲しいという願いなんて皆無だと思うの。

 子どもは障害を負わされて生まれ、あげくに捨てられる。

 このことに怒らなければ、なにに怒ればいいのかしら。

 あたしは、里親家庭の子どもだけでなく、施設にいる子どもも、実親の行為を正しく知って、そのことへの怒りや悲しみを覚えなければいけないと思うの。

 ただ「捨てられた」のではなく、「障害を負わされたあげくに捨てられた」ということを。

 子どもが実親を受け入れるとしたら、その事実を乗り越えてからだと思うの。

 NHKのドラマ「瞳」で、「二人のおかあさんからあなたへのおくりもの」という詩が紹介されていたの。↓本はこちらよ。
http://ss7.inet-osaka.or.jp/~fureai/

 あたしは、この詩が理解できなかったの。どっちにも育てられていないから。いえ、それ以前に「おかあさんってなに?」という世界なんだけど…

 里子の前で、実親の悪口をいう必要はないけど、子どもが実親に負わされた現実は、正しく怒る必要があると思うの。そうでなければ、子どもは、負わされた現実を正しく受け止めることができないのよ。

 胎児虐待や子捨てという「ルール違反」をした実親をかばい、その事実を曖昧にして、子どもにファンタジーを見続けさせる。

 それは、間違っていると思うのよ。

| Maria | 2009/02/12 04:41 | URL | ≫ EDIT

コメントをどうも

 見えないコメントについて返事を返しても仕方ないので、コメントをありがとうございますとお答えします。ただ一言だけ返させて下さい。

 単なる悪口とその相手のした行為を怒る事は全くの別モノだとわたしは思います、そして、その親の、子を安易に捨てる行動に怒ったからといって、その子までが否定されるものではないと思っています。反対に、親と子だというだけで、そこまで血縁親子が周囲によって結び付けられてしまう発想は、施設全部育ちの自分にはありませんでしたので、非常に驚いてしまいました。

 以上です。レスしてすみませんでした。釈然としない部分だけ答えさせていただきました。

| Lei@非公開さんへ | 2009/02/11 23:55 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/877-67f6769e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。