PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連鎖:「施設保母による児童への虐待もある事」を忘れないで

養護施設にいる間の問題

 ある、お悩み掲示板での施設職員の言葉

 


 引用
 「お願いだからメンタル系の人は妊娠に気をつけてくれませんか?私は施設職員ですが、ここ五年程捨て子、虐待などで施設はどこも満杯です。児相からの話では、お母さんがメンタル系で、ばかりです。」



 と言っている施設職員の言葉を読み、何となく既視感を覚えてしまった。

 確かにわたしは、綜合失調症の生物学的親がネグレクトした児童として施設に入所していた【そういうカテゴリの児童】なので、まさにメンタル系の女性が生んだ子という事になるし、施設職員の、とくに直接処遇の保母にとっては仕事が増えるばかり・・・実際この職員が言うように、親が精神の病の為、施設に入所していた子は多かった印象がある。


 女性職員による施設内虐待

 しかし、その保護された筈の施設で保母による虐待を受け、その後遺症に苦しんでいる子ども達もいる。 STOPの掲示板にも紹介した、当時の保母から性的虐待を受けた女性や、また、和歌山では保母から性的虐待を受けた少年、など、男性指導員に勝るとも劣らない数で、保母による児童への様々な虐待があると見ている。

 

お願いだからメンタル系の人は妊娠に気をつけてくれませんか?



 この保母の言葉の持つ雰囲気から、施設の中でのその人の意識のようなものが伝わってくる・・・。この方は

 「メンタル系女性が子を生んだせいで棄てられた子や虐待児が増えた」

 だから「職員が忙しくなる」

 その責任は「メンタル系女性が子を生んだせい」

 という意識を漠然と?持ちながら、日々子どもと関わっているように見える。

 そして、この仕事の忙しさによるストレスは児童本人に向かっていく気がする。すでに敏感な子は感じているかもしれない・・・。

 「妊娠に気を付けてくれませんか?」という言葉も「出来れば妊娠を控えてほしい」という、生まれてしまった目の前の児童への拒否感もはらんでいて、非常に怖い大人の女性のイメージが浮かんで来てしまう。
 
 メンタル系の女性が子を生むせいで、虐待や子棄てが増え、その問題が現場の職員に降りかかっているという感覚を持つのは、施設の忙しさを知っているので理解できるが、そもそも、乳児院から里親委託される事がデフォルトにならない限り、この様な怒りを含んだ、精神的虐待を起こしそうなボーダー保母が増え続けるような気がする。

 すし詰めの児童養護施設で子ども達は家庭も体験できずに今も棄てられたまま、いつか誰かが迎えに来てくれるのを待ち、やがては諦めてゆく。職員は仕事をやめられるが子どもは施設から出られないのだという現実がある・・・。

 精神が不安定な保母たちのこと

 わたしは施設の保母というと、必ず精神が不安定な女性たちをイメージしてしまう。イメージが勝手に浮かんでくるので、実際に不安定な女性たちが多かったのだろうと思っている。何故施設の保母をやろうと思ったのか、さえ判らずに保母になった人もいた。

 そういう意味では、メンタル系の保母も居るという事実は無視できない。そしてメンタル系という(系)や(的)や(風)という曖昧な言葉にすると、益々意味がよく判らなくなる自分なのだが・・・?。


|  養護施設にいる間の問題 | 14時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/880-e9e0c5ef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。