PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戻:会社勤めの出来ない職員しか大人のモデルがいなかった

養護施設を出てからの問題

 ★タイトルの「会社勤めが出来ない~」という表現はわたしがリアル世界で接してきた複数の職員の・・・子どもダマシな態度を平気で示し続けてきた事に対する、彼らの感覚・感性に対する、わたしが得た1つの回答のようなものです。対子どもにしか通じない態度=大人のマナーや配慮の必要な会社勤めの出来なそうな人という意味で使いました。

 1施設全部育ちにとっての大人のモデル

 施設全部育ちが施設だけで育った事を前向きに捉えて生きていくのは良いが、社会の中で様々な出来事に遭遇した時に、自然発生的に社会での無能力感を持つ事になっていく・・・。もしそうなったとして、はたして、いわゆる前向き思考だけで道が開けるのだろうか。そして施設育ちの無能力感をどのように克服したらいいのか・・・。
 
 施設で教えられてきた「何でも体育会系ポジティブ思考」だけでは社会の、もう少し高度で複雑な人間関係の中ではうまくやっていけない。施設職員をある意味モデル化してしまった施設育ちが、施設職員を大人のモデルとして内面に抱えながら、一般の社会で勤めたり家庭を築く事の困難さに直結している事を出来る限り、シンプルに【長文ではあるが】テキストを残しておきたい。


 わたしは結婚後、家庭に適応できなかった。今では施設で育った自分の整理も進み、子ども時代に大人のモデルとしてスリコミされた職員達の、その、人間性に係る問題ではなかったかと気付きつつある。

 元園生とみるや態度を変える職員たち

 子ども時代は全く分からなかったが、施設を出て結婚して、改めて職員達の姿を見たとき「この人たちに会社勤めは難しいだろう」という印象を持った。それは認知という点では多少衝撃的であり、同時にその現実は、子どもの頃漠然と抱いていた大人たちに対する違和感を、ようやく確信にまで高めていった。

 【わたしはこの様な人々しか大人のモデルを見た事がなかったんだ】と気持ちが沈んだ事を何となく覚えている。

 わたしの知る施設職員達【複数の職員がそうであった】は、たとえ相手が大人でも元園生とみるや突然態度を変える。彼らは元園生に対する普段使いの態度をストレートに向けるし、元園生も職員と対峙すると施設時代のおどおどした心理に戻ってしまう。大人になった施設出身者は心して掛からねばならないところだろう。

 非常識というよりも常識のない施設時代

 わたしは実際に、施設で育ち切った事に対して無自覚だったので「自分が前向きに生きれば」社会でごく普通に生きていけると信じていた。

 しかし、スーパーマーケットも行った事のない生活、電車に乗った事もない、普通の家の使い方も分からない、お風呂の入り方すらおかしい、キリスト教以外は知らない、という基本的な生活の経験値の無いままでは、残念ながら、社会で普通に生きる事自体を課題化してしまうと思う。

 家庭を全く体験した事が無い問題と、誰も居ないけど前向きに生きるという意思を短絡的にリンクしては、そもそもの道を見誤ると思っている。

 とはいえ、施設を出たばかりの頃のわたしも、他人から「常識が無い人」とのレッテルを貼られていたが、同時に、やたら明るくポジティブだった。だが小学生以下の、常識の無さを自ら振り返ろうともしなかった。いえ、振り返る為の情報量が決定的に欠落していたのだ。

 社会に適応できない育てられ方

 わたしはそのような挫折や不適応の体験を数え切れない程してきた。そのたびに、小学生でも知っている事でつまづいている自分が、周囲から全く相手にされず、仕事にも支障があった。

 施設時代へ戻らないことというのは、施設時代の非常識な時代へ戻らない決意を持つということ、社会で生き続ける気なら、社会の中で習っていかなくてはどうにもならない。

 施設全部育ちが社会で生きる時に立ちふさがる壁というのは、わたしの考えでは、家族がいない、絆がない、低学歴などの他にも、自身が施設での育ちの中で、全く一般常識を与えられずに歩いてきてしまった事なのだ。

 それ【一般社会での小学生レベルの常識】があって当然の人々の中で、見えない壁となって施設全部育ちの前に立ちふさがっている。

 もうすぐ卒業シーズン、4月になれば児童は自己責任で社会へ放り出されていく・・・・Ah。

|  養護施設を出てからの問題 | 03時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/892-5be8864b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。