PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

傷害容疑:ピンで7歳刺す 里親を逮捕

気になる記事のCLIP09

http://mainichi.jp/hokkaido/news/20090227hog00m040002000c.html

傷害容疑:ピンで7歳刺す 里親を逮捕

 里子として育てていた小学1年の女児(7)を虐待したとして、帯広署は26日、十勝管内芽室町、無職、根本靖子容疑者(68)を傷害容疑で逮捕した。「言うことを聞かないのでやった」と容疑を認めているという。

容疑は根本容疑者は08年10月中旬ごろ、自宅で女児の首の後ろを安全ピンの様なもので数回刺し約2週間のけがを負わせた疑い。

同署によると、女児は06年3月から里子として育てられていた。虐待は小学校に入学したころから始まり、学校側が08年5月ごろ児童相談所に相談。同管内清水町に住む女児の祖母が同年12月、新得署に通報して発覚した。【田中裕之】


 里親による虐待

 クビの後ろをピンで刺す?忍びの者じゃあるまいし・・・。里親虐待についての記事データベースも作らないといけないなあ・・・。

 「言う事を聞かないからやった」という言葉・・・この女児は今施設にいるんだね。せっかく里親家庭へ迎えられたと思ったのに・・・。きっとわたしなら、施設なら「放置しておいてくれるから良い」なんて、思うに決まってる。再度捨てられた事と自由を取り違えて・・・。

 女児は里親家庭へ迎えられて4年経ったという事は、今7才だから、【たぶん】乳児院で育ち切った子なんだという事はわかる。言う事を聞かないでしょうね・・・【渋】無愛着だと思うから。このような形で施設へ戻ると、家庭という環境そのものに対して心を閉ざす気がする・・・。心についてはどのようなケアが求められるのだろう。

| 気になる記事のCLIP09 | 13時45分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

「派手さじゃなく」その中身

 はじめまして。

虐待にしてはあまり派手さのない珍しいタイプの虐待ですね。

 虐待は常に派手なものとは限りませんし、いろんな虐待の方法があるのです。むしろ、誰にも気づかれないうちに虐待されている事なんてザラです。

 その大人の行為が虐待であるなら、派手でも地味でも子どもに傷を残します。

 ぁ、殴られたりけられたりと同じように心の傷は深いと思いますが・・・。
 
 という事ですね。

| Lei | 2009/04/17 02:58 | URL | ≫ EDIT

珍しい・・・

虐待にしてはあまり派手さのない珍しいタイプの虐待ですね。
まぁ、殴られたりけられたりと同じように心の傷は深いと思いますが・・・。

| デュラン | 2009/04/16 11:07 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/895-ad93101e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。