PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音:ノイズにまつわる事柄についてつらつら書いてみる

SOUL MATE-procect.別館

 数年前、仕事をやめてからテレビを見るようになり、それなりにお気に入りのプログラムも出てきた。今は NTV系の音のソノリティという番組を時々見ている。

 この間の番組は、花を食べるコウモリの咀嚼のを放送していた。夜行性のコウモリが小さな両手で花を掴み、むしゃむしゃ食べるが続き、やがてパッと飛び立ち、朝になるとタロットカードの逆さづり男の絵柄のように眠りに付く・・・というシーンだった。

 ・・・ふと、何故わたしはこんなに何かを聞き取ろうとしているのだろう?と思った。そのうちにMariaとのやり取りを思い出した。に対する様々な会話の断片を少し書いておこうと思う・・・。


 ノイズキャンセラー

 わたしの聞き【全指向性受信アンテナともいう】が、Mariaとのせっかくの会話を中断させるので、彼女はいいかんげん頭にきて買ったグッズがある。それは、ノイズキャンセラー付きのイヤホンなのだけど、彼女はとうとうそれを使うのをやめたそうだ

 どうやらわたしは彼女と話している最中に、彼女が今どこから電話を掛けてきているかを言い当てる癖【どこにいるのかが情報を集める】があるが、わたしのノイズキャンセラー付イヤホンくらいでは止まらなかったと言われた。

 たしかにわたしは、車の走行、周囲の商店街の喧騒、人の話し声、みんな勝手にが拾う。そのたびに「あ、今自転車がすごい勢いで走ってきたから気をつけて」だの「Mariaの側にいるおばさんの声がうるさい」とか「今、建物に入ったんだね」と言い出すので、会話そのものに集中できないのだ。

 仕事で忙しく毎日会うわけにいかないMariaはケータイでわたしと話し続けてくれるものの、わたしはMariaとの会話の内容よりも、Mariaが今いる場所の雑を全て拾うを持っていたのだ。

 その結果、話に集中できない多動の児童のような状況になってしまっていたのだ。わたしのは、いつも目の前に【今現在自分と話をしている】相手がいても、いつも、その相手に集中できず、その場にいる全ての人の声やに自動的に反応してしまっているらしい。

ListenとHear

 彼女は時々わたしの事を「地獄耳」とからかう。でも少し違うように思う。わたしの耳はこの場にいる全てのを拾い、情報を集めはじめてしまう。勝手に入ってくる耳からの情報に対して防ぎようがないのだ。積極的に聞こうとしているのではないのだ。

 Mariaの指摘を毎回受けているうちに、だんだん分かってきた事がある。

 どうやらわたしは聞くべき相手が定まらない癖がある。その場にいる全ての声やを、必要も無いのに取捨選択できずに受け取ってしまう。聞きたいわけではないのに聞こえてきてしまう。

 話を聞くべき相手と、勝手に入り込んできてしまう雑について、選択しなくてはならない事を今まで考えた事がなかった。固有の相手が出来たからこそ、この問題は具現化した。

 今まで問題ならずに大人になった。本来、話を聞く姿勢というのは、自分と直接関係のある人の話や自分にとって有効な情報についてのみ聞けばいい。大人になり、アンケートなど、意図的な事を起こしている時を除き、普段は何でもすべての音や声音に耳を傾けなくていい

 小学生の頃の教室の断片

 誰かがイスをギシギシといわせる、ノートをめくる音がする、上履きと床がキュッとこすれる音、チョークの音で今日の湿度が何となくわかる、遠くで鳥が鳴いている、遠くでジェット機の音がする・・・

 そんな風に全てが流入してくるのだから、学習に集中する癖がついていなかったのだと思う。でも、勉強が出来ない事【成績が悪い事】を言い訳したくないけれど、耳が全ての音を拾い、耳がダンボ状態だったのだという事だけは自覚していた。

 Mariaは、昔、わたしがブログをやるにあたり、レスして来た全ての人の意見を聞こうとする事の限界をよく教えてくれた。わたしが、全ての情報をさばけないくせに全てを受け取ろうとするのは、結局誰の事も聞こうとしない事と同じだと、今は思えるようになった。

 わたしは信頼しているMariaとWolfの話【別の意味でやかましいが】に耳を傾けたり、自分の気持ちを聞いてもらえばいい。それが固有の相手を見極められる能力へ繋がってゆくと思いつつある。

 たぶん彼らとは、3月に卒業し、4月に措置が切れて3人の絆づくりの関係が終わるという事は無いと思いつつ・・・。

| ├ メンタル整理 | 10時55分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

おみやげ


Maria、おはよう。

> お土産、あげないわよ。

 新鮮な響きの言葉だなあ。

 とにかく、優勢の心理に引きずられないようにします。
 Maria、スノボじゃなくてスキーでよかったよ。
 スノボは骨折が複雑になると看護師友が言ってたから。
 ・・・って、骨折さえしてないのに。

 おみやげ、とりあえず下さい【手を出す】。


 追記
 
 やかましいなんて言ってごめんね、そのやかましさは雑音じゃないからね。それはほんとにわたしの事を思って言ってるのが理屈じゃなく感じられるから、不思議な気分なんだ。

| Lei | 2009/03/06 05:19 | URL | ≫ EDIT

「別の意味でやかましい」ってなによ

 Leiちゃん、
 あたしがスキーに行っている間に、コソッと聞き捨てならないことを書いているわね。
 お土産、あげないわよ。

 あたしたちは、もう施設を卒業したのだから、部屋替えやら、卒園やら、人間関係分断イベントはないのよ。

 たしかに、あたしも、毎年、上級生が、ところてんのように押し出されて出ていくのを目の当たりにしていたから、Leiちゃんの気持ちはわかるの。

 いまでも、ふっと気がゆるむと、人間関係を断ち切ろうとしてしまう。努力しなければ、関係が継続しない。だから、わかるのよ。

 でもね、気持ちに引きずられないで会い続けようね。

| Maria | 2009/03/06 01:01 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/899-ff96dced

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。