PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

了:捨てたい親は可能な限り遠くの地に子を捨てるものだと知り

メンタル整理

 遠くから捨てられに来た子たち

 わたしは施設の卒園を迎えた時、漠然とながら「子捨てが完了」したのだと思っていた。それは施設で子ども時代の全てを生き延びた事と同時に、最後の最後まで誰にも出会いがなかったという完了の意味でもあった。


 さてさて、
 
 一度目の施設は誕生地に近かったが、生物学両親も、親戚縁者も、すてたつもりの子が近くの施設にいるのは色々困るのではないかと思っている。

 とくに訳あり出産の子が近くの施設にいるという事は、地方の人の好奇の目にさらされ、後で困る事になると思うだろう。

 高校生の頃のエピソードばかりで申し訳ないが、二度目の施設には遠くの地から来たらしい方言丸出しの子ども達が何人かいた。そのような子達は結果として長期入所児童や全部育ちが多かった。

 わたしやそのような子との共通点は、生物学親や親戚筋の者が、わざわざ遠くからこの地にやってきてその子を児相に預け、生物学的親ははすぐに出身地に戻っていったケースだった事。

 あの頃は「偶然の一致かな?」と、他の地から来た子の話を聞きながら思っていたので、深く考えた事がなかった。
  
 それに、たとえ遠くの地から来た子ども達だとしても、児童養護施設という特殊な空間の中で生活していたので、あまり自分が遠方で生まれた事を意識せずにいられた。地域とのつながりもない生活だから、一度目の施設も二度目の施設も変わらなかった。

 だが今は、施設に捨てるといっても、できるだけ遠くの施設へ入れる生物学的親がいるという事を理解しつつある。

 そして、大人になり視野が広くなり、情報を集め自分なりに物事を調べる事ができるようになった今では、誕生地からはなれた施設に一人だけ置かれ、離れた場所である為、親戚縁者も含め一族の誰ともコンタクトを取れない状況にされたという事をもって、完璧に捨てられていたのだという事実のみを、確認した。

 遠すぎて誰も来られないの
 
 わたしは口癖でMariaに「捨てたゴミの行方を気にする人はいない」と言うらしいが、二度目の施設に、遠くで生まれたという子が居て「本当は親もこの施設へ面会に来たいと思うけど、ここは、親たちの場所から遠すぎて誰も来られないの」と言っていた事を少し思い出していたのかもしれない。
 
 大人になり、親の立場に近くなり、生まれて困る子、育てるつもりのない子を周囲から責められずに捨てるにはどうするか?という視点で考えられるようになった。しかし、単に捨てられた事実がさらに固定されただけの事であった。

 周囲の人が「あなたの親は泣く泣くあなたを施設に預けたのよ」という言葉が浮いて感じるのは、わたしが体験した感覚とあまりにズレているから、とても、そのコトバに応じられない。

 捨てられ方は様々でも捨てられた事に変わりのない乳児院や児童養護施設の子、みな、捨てられたままではいけないと思う。問題は捨てられた事を放置されている事なのだと思う。今も施設は作られ続けているが、捨てられた子ども達は施設に放置されたままである。

 以上
 

| ├ メンタル整理 | 23時51分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

 Maria

育てもしない無責任な親の親権ばかりが大事にされる国なのよね。

 都合がいいだけ。無知な者は無知なまま、下手に賢いと困るんじゃないかと最近は思うよ。情報統制と無価値観のコラボかな。

| Lei | 2009/03/16 10:54 | URL | ≫ EDIT

昔から、捨てるときは遠くに捨てるのよ

 昔読んだ本だかテレビでは、犬やネコの仔が生まれたら、遠くまで捨てに行くのね。帰ってこれないほど遠くに。時には、川に流すのね。人間の子を川に流したら犯罪になるから、単に捨てたのね。
 これも十分に犯罪だけど…

 捨てるのなら、親権を放棄し、きちんと養子縁組し、産んだ責任を果たして捨てて欲しいと思うわ。泣く泣く捨てるのなら、きちんと手続きして泣いて欲しいわ。

 育てもしない無責任な親の親権ばかりが大事にされる国なのよね。

| Maria | 2009/03/15 22:40 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/907-87937e16

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。