PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CLIP09:入所の0歳児は?認知症高齢者は? 福祉施設 対応に苦慮 大牟田市、手続き案内検討 

西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/83619

 定額給付金の申請や受け取り方法について、認知症の高齢者や養育者のいない子どもを預かる施設が対応に苦慮している。国が細かい手続きを設けていないためで、施設側も明快な方針を決めかねているのが実情。大牟田市は今月26‐28日に予定する申請書の発送に合わせ、ルールを示す通知を出すことを検討しており「混乱を招かないようにしたい」(定額給付金対策室)と作業を急いでいる。

 一般家庭の場合、世帯主の身分証明書と振込先に指定する金融機関の通帳のコピーを申請書に同封して返送すれば、受理から3‐7週間後、給付金が市役所から指定口座に振り込まれる。しかし、施設はそれぞれ固有の事情を抱えている。

 市内の特別養護老人ホームでは、認知症の場合、身元引受人または成年後見人に申請を行ってもらうという。「後見人を立てていないと面倒なことになる」。別の施設では「給付はもっと先だと思っていた。まだ方針は決まっていない」と困惑を隠せない様子。

 乳児院では、児童虐待などの理由で入所した子どもの住所が施設にあると、ゼロ歳児でも世帯主。「子ども本人が給付金を受け取ることになる」という。このため、子ども名義の口座を開設し、ある程度成長するまで預金するなどの対応を検討している。

 精神科の病院でも「病院に住所がある患者の対応はまだ決まっていない」。職員は「身元引受人がいない場合、病院が申請を代行しなければならず、トラブルも心配」と話した。

=2009/03/17付 西日本新聞朝刊=



| 気になる記事のCLIP09 | 11時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/913-acda15c1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。