PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になる記事のCLIP09:「笑う+大人+その虐待行為」について子どもは笑う大人にのみ反応する

気になる記事のCLIP09



関連記事:News 【衝撃事件の核心】カラダに落書き、私的流用…暴かれた「名門」児童養護施設の“醜態”

ソース元:【衝撃事件の核心】カラダに落書き、私的流用…暴かれた「名門」児童養護施設の“醜態” (1/5ページ)
 

  
ゾウ、腕時計、メガネ…悪質なマジック書き

 県や社会福祉法人などによると、児童への人権侵害とみられる行為は平成13~17年に行われていた。

 主導したのは園ナンバー2の副園長の男性(52)とされる。児童の身体に落書きをするいたずらだったのだが、その内容は閉口ものだ。

 例えば-。

 小学生低学年の男児4~6人に対し、入浴の際、児童の性器を動物のゾウに見立ててフェルトペンで長い鼻と大きな耳を書いた。児童の腕には大人が使うような腕時計のマークを、顔には黒縁メガネの太めのフレームを耳から目の周囲にかけてしっかりと書き込んだ…。

 「遊びの延長線上で、子供も笑っていて拒否しなかった。おもしろ半分でやってしまった」




 笑う大人

 わたしも社会に出た時、笑う大人とその大人がしている行為がすべて同時に重なった時、まず、笑う大人笑う先輩を受け入れざるを得ない状況に陥いる事が多かった。これは個人的な心の癖だと思っていたが・・・。

 この記事を読み、児童養護施設に、良い施設も悪い施設も無いとつくづく思う。とくに職員が笑いながら虐待をする時でも、子どもの脳はデフォルトで、笑う大人を受け入れるように設定されていると思うので、まず笑う相手に対しては無防備になってしまう。そのような状況下で虐待をされると、自分が今されている行為が、どういう行為か、よけいに分かりにくくすると感じている。

 でも笑う大人がいつも同じ行為をするなら、その子どもは笑う大人を、さりげなく深層意識に、怖い相手、でも、受け入れざるを得ない相手、として登録してしまうと思う。【登録できない場合もあるが】

 共犯者意識を持たされる被害者

 わたしは施設での覚えている出来事を書く時、頭の中で『お前も一緒に笑っていたじゃないか』と、咎める内面の声が聞こえていた。自分が本当に嫌だったら、泣くか反抗するか怒るか、何か拒否反応を見せるべきだった・・・と。

 その時点でわたしは、たとえば客観的に見て、体罰だったとしても、自分も大人と一緒に笑っていたので、言いづらくなっていた気がする。

 この記事の職員が、子どもが笑っている事を主張するのは、自己保身の為だと思う。曰く「子どもも楽しんでいた、子どもも笑っていた、だから子どもは被害者じゃなく、一緒に遊んでいただけ」と言いたいのだろう。

 そして一緒に笑っていた子ども自身も、まるで共犯者であるかのような意識を持たされてしまうと思う。被害者がたとえ自分自身であったとしても・・・。自分の事に怒れない施設出身者はなかなか他人の被害についても怒れなくなっていく。

 表情メッセージへの誤認知

 昔、子どもの認知療法について語る番組があり、そのトレーニングを行う前の調査段階で、何枚かの人の顔の表情を描いたカードを見せるシーンがあった。

 笑っている大人の男性、笑っている大人の女性、怒っている大人の男性、怒っている大人の女性、などなど、描かれた表情を子ども達が正しく読み取れているかを、調査していた。

 そこで分かった事は、幾人かの子どもは、大人の表情について正しい認識が出来ていない事だった。その子どもがどのような環境下の子どもなのか説明はなかったが、わたしは何となくイメージ出来た。そのトレーナーは笑う大人を見て不安そうな顔をした子どもの態度を、これはエラー、とだけ判断していた【ように思う】。その番組名を忘れてしまったし、録画もしていないのが残念。

 わたしは、今でも自分が笑う時にはとても虚しい気持ちを味わう。笑う事は怒る事以上に難しく、怒る方ばかり表現してしまう。笑い方が分からないという現象がある。

 児童養護施設という環境下で、施設職員は本当によく笑う、そして笑いながら虐待を繰り返す。この反復行為によって、子どもの心と体はますますエラー【間違え続けて】ゆく・・・。そして今も施設の子ども達はこのような苦しみの中にいる。

 大人の性癖の為に間違わされてしまっている笑う子ども達の心と体の為に、大人のわたし達が出来る事は、彼らの為に怒る事である。

 「何が名門施設だ!」

| 気になる記事のCLIP09 | 07時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/926-6f1b3f73

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。