PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そういえば「野良犬より雑草の方が強いんだよ」と言った人がいた

養護施設にいる間の問題

 ど根性植物VS浮浪児

 記憶が乏しい【というか欠落】癖のある自称【他薦】無愛着人間だけど、不思議とキーワードは残ってしまう時があり困る事この上ない。

 で、過去の時系列で一回だけ会った顔も思い出せないその人は何故わたしにタイトルのような事を言ったんだろう?と、急に疑問を覚えた。

 できればその時に何かしら反応できればよかったんだけど、たった「今」その人の質問が耳に届いた。あの頃、ほんとにどーでも良い言葉のように思えたけれど・・、それは雑草も野良犬も変わらないと思ってた自分の気持ちの表れだった。

 でも「愛着」や「地域性」という観点から観る事を覚えると、急に興味対象になるから不思議だ。



 地域性の高いど根性植物

 野良犬は地域をうろついていると狩られるけれど、ど根性大根は根を張ろうとしているから応援してもらえる。コンクリートの割れ目から強く生き延びるその姿に、人々は「力もらった」とか、表現は少し気になるけれど応援する気持ちを持っている。植物も地域密着植物になれば、地域で生きていけるなんて・・・たいしたもんだ。

 狩られるだけの浮浪児

 浮浪児狩りという言葉を何度か聞いた事がある。わたしも自分の捨てられっぷりを表現したくなくて、野良犬や野良猫の状況を語る事で、浮浪児の気持ちを語ろうとしていたのではないか?と反省しつつある。わたしが人間であるなら浮浪児だった事を、やはり、人間として真正面から捉える必要があったのに・・・。

 近所に施設が建っている問題

 でも地域性を考えるとき、児童養護施設地域でどういう立場なのか知るのは大事だと思う。

 近所に児童養護施設がある場合、なによもりも「施設を脱走した子がうちに逃げ込んでくるか不安」なのだそうだ。その家に小さな子がいれば尚更、不安は強くなる。

 しかし、施設職員は「施設が理解されてない」と騒ぎ立てるだけ【形だけ】だ。何を誤解されているのか、何を理解されてないのか示せないのだ。

 でも実はわたしの本音としては、実は「地域の人の感覚は間違ってない」というものであり、施設職員の「施設が理解されていない」という主張は、不安を解消するには至っていないと感じている。

 実際わたしの体験からも、児童養護施設の子が何をするか不安である、という、その不安を一概に近所の「偏見」とは言い切れないと思うようになった。

 虞犯少年、触法少年がいた自分の施設でもあるので、その事実を語らず「親から捨てられても明るくけなげに生きる施設の子どもたちと、家庭的な施設」という表現には、イライラさせられていた。

 地域の中で生きられる子ども達というのは、地域に害を及ぼす可能性を隠す事じゃなく、リスクを公開し、地域の大人と共有する【施設児童のケースファイルを明かすのではなく、リスクの話をする必要性】事だと思う。

 そして大人たちみなで、施設が建っている地域とはどういう地域であるのかを改めて考えていくシステム作りを作って欲しいと望んでいる。確かに施設の子が地域の子になるのは難しいが、里子が地域の子になる方がハードルは低いと思っているが、地域のリスクマネージメントは必要だと思う。

 その子固有の大人がいる事
 
 又、施設という漠然とした対象では、もし地域の人の子が害を受けた時、誰がその施設のの責任者として、常時同じ顔が浮かぶだろう・・・。地域の人だって、毎年その子の担当保母が替わるのはとても困る事だと感じている。
 
 個人的には施設から脱走した過去を持っているわたしだが。あの時、自分は誰にも危害を加える事はなかったけれど【小学生低学年】、危害を加えられる危機感を持った地域の大人によって通報され、施設へ送り返されたのは、家族を守るその人の立場上致し方なかったと思う・・・。

 今では人々は、施設の子が施設の中から外へ出る事を不安に思っているという事を、わたしは骨の髄まで知っている。施設の塀の中で何が行われているかよりも、施設の塀を飛び出して、自分の家庭に害を成す恐れの方がつよいのである。

 その事実をごまかして、施設は大きな家族と言い換えたところで、潜在的にあり続ける親から捨てられたり虐待された児童養護施設の子への不安は解消されないと思う。

 リスクの共有もせず、たんに、イメージ戦略だけでは施設を理解してもらうのは難しいと思っている。

 ★違和感がある方は拍手ついでのコメントではなく通常の、後が残るコメントをお願いします。とくに2ちゃんねる方面からお越しいただいた方からの男性の独特な言葉のオーラに引きずられやすいので、できましたら通常のコメントエリアにて、公開の状態でお願いします。 

|  養護施設にいる間の問題 | 12時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/929-316fa1a8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。