PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「お里が知れる」と言った姑をそろそろボケ始めたのではいかと心配していたが

養護施設を出てからの問題

090422-04
☆古井戸の跡。車で走り回り中、迷った時に偶然発見。古井戸は閉じられてました。
EOS Kiss Digitalアタッチメント望遠レンズ90mmで撮影後、 photoshopで輪郭弱めシャープのエフェクト。

 お里

 お里という言葉が、(生まれて)養育者から養われた場所や意味を表すとは判らなかった。単なる誕生地の事だけを指すのかと思っていた。そして施設では乳児院から措置されてきた子の多くは、誕生地さえ知らない子が多かった・・・。

 思えばがわたしに対して「全くお里が知れますよ」と言った時「はい、何度も○○の地で生まれたとあなたに言ったではありませんか」と反論してきた。

 だって彼女は何度わたしが出身地を言っても忘れてしまうので、きっと彼女なりの内面ではわたしの出身地を再度確認作業をしているのだと勘違いし、わたしは彼女の態度を外から見て、もそろそろボケはじめたのではないかと、いろいろ密かに心配していたのだ・・・。

 にも関わらずは「それは知ってるわよ、何度も言わないでちょうだい」と逃げられた。わたしはそれを更に独自解釈し「ボケの初期は当人もそれを信じたくないのだ、だから何度も教えてあげればいい」と改めて思う事にしていた。

 だからの「お里が知れる」発言を聞くたびに、わたしはにっこり笑って「はい、わたしが生まれたのは○○ですよ~」と教えたつもりだった。
 
 でも・・・はだんだん口数が少なくなってきたっけ。

 わたしは、こういう部分に平気でつまづいていたのではないだろうか・・・しかも勝手に自己の中で独自に解釈している事が、だんだん表出してきたのではないかと思う。
 
 だからわたしは「里親家庭」「里親」というものを、親と養育の意味を同時に含んだお里や里としてはマッチングさせないままぼんやりと扱っていたらしい。里という言葉は、わたし以外の人にとってはすでに有機的に人間関係の中で働いていたらしいと知る。

 ・・・とはいえ、このブログでは「里親名称」について語っているので、里という意味もふまえて、改めて里親という言葉を見つめなおしていきたい。

 ★ Maria・・・やっぱり改めてわたしは、アホだと思うので、時々おだてないでね。

|  養護施設を出てからの問題 | 06時19分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

はじめまして

 ともこさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。どうやら多くの人は、その相手に対してダイレクトに「ここを直して下さい」とは言えないらしいですね。

 食事については、児童養護施設は意外と厳しいものでしたから、注意される事はほとんどありませんでしたが、冠婚葬祭の時に、そのように言われる事が多いです。

 冠婚葬祭は全く初めての事ばかりです、現在も。

| Lei | 2009/04/23 05:00 | URL | ≫ EDIT

始めまして、コメントさせてください。

一般的にお里が知れると言う時、育ちが悪いと言いたいと思います。
ただ
お里というのは、別に子供が選んだものではありません。
その意味も含めて言ってるかもしれません。

言わないで見守るのが一番ですが、やはりそこは姑ですから・・・

| ともこ | 2009/04/22 11:02 | URL |

Leiちゃん、「里」には「養育」という意味はないの。

 「お里が知れる」は「育った場所が知れる」ことから、「育った場所が悪い」転じて、「育ちが悪い」と遠回しに言っているの。

 言われる場面は、食事のマナーを知らなかったり、公共の場での礼節ある態度をとれなかったとき。

あたしも、ずいぶん言われたわ。

 迷ったら、辞書を引きましょうね。
 あたしたちに言っている人たちだって、実は、うろ覚えだったり、誤解して覚えてたり、ウソを覚えていたりするの。

 最後にものを言うのは、正しい知識よ。勉強しようね。人生、一生勉強よ。

| Maria | 2009/04/22 00:45 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/931-c8db7408

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。