PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今「外の人が施設の特定の子に贈り物をした場合を想定」している

養護施設にいる間の問題

 匿名希望の方から質問があったので、MariaとLeiでそれぞれに答えてみた・・・。でも、別の記事のレスエリアでは足りそうもないので改めて記事を作成する事にした。

 ご質問は、外の人が施設の特定の子と少し関わりを持つ中で、その子の願いが成就するようにとお守りを渡したい、しかし施設職員からはあまりいい感触は得られなかったようで・・・施設育ちとして、お守りなどを施設の子に贈る行為をどう思われますか?という、大雑把なまとめ方だが、この様な内容だった。

 それに対する最初の2人のそれぞれのレスを以下に紹介です。
 



Lei

はじめまして匿名さん

 はじめまして、コメントをありがとうございます。

 えと、非公開コメントの理由について説明がありましたので今回は受け取ります。答え方としては、あなた自身の事に触れずに、わたしの場合どう考えるか、感じるか、という部分だけ語らせてもらいますね。

 答え

 施設集団の中の特定の子に、来訪者の方が個人的に何かしら物品を渡したい場合、施設職員を通さなくてはならないので、結局のところ、来訪者の個人的な思いは、施設の子に対する度を過ぎた行為になると思います。

 子どもも物品を受け取れないと思いますし、その事でプレッシャーを感じてしまうと思います。

 わたしならば、”はげましの言葉掛け”くらいが気持ち的に楽だと思います。言葉ならば何も残らないから。

 その人にいくら施設の子への個人的な思いがあっても、すべての子に行き渡らないものや、共有できないものは避けた方が施設の子たちに不必要なプレッシャーをかけないと思います。

 家庭なら当たり前の事が、施設では何でも行過ぎた行為になる事が多いので、ここに来る前に、あなたの質問に答えた人の答えは、わたしには理解できる範囲内です。

 うまく答えられたか判りませんが、取り急ぎです。




 Maria

 Leiちゃんへ、

 昔のあたしなら、同じように答えていたと思う。でもね、Leiちゃん、考えて欲しいの。もし、あたしが受験する事になって、あなたがあたしに何かしてあげたいって思う事を。

 ところでお守りって何っていう疑問はおいといて。日本には合格を祈願したり、無病息災を祈願したり、神社で購入するグッズがあるのよ。最近はキティちゃんのお守りもあるくらい。

 で、そのグッズを受験する人に願いを込めて渡すのは、日本的風習と言っていいのよ。だから、一般の品物とは別扱いなの。施設に宗教グッズを持ち込んでいいのかという問題はおいといて、これがロザリオなら問題になるかもしれないけど、神社の発行するお守りなら、職員も問題にしづらいと思うの。

 それに、そのような社会的風習を学ぶ機会にもなるし、何よりも、自分の事を気にかけてくれる人を知る事になる。あたしは宗派も違うし、お守りに効用は認めていないけど、お守りを渡したいと思う気持ちは大切にしたいと思うの。

 匿名さんへ、
 そこであたしの答えなんだけど・・・。

 職員の前で堂々と「今度受験なんだって、神社でお守りをもらってきたからがんばってね」と渡してあげる。職員が文句を言ったらさもびっくりしたように「施設では子ども達にお守りすら持たせないんですか、こんなの普通じゃないですか」と言う。

 そうすれば、いくら社会常識がない職員も公然と反対はしづらいと思うの。変に施設の子だからと気を使って、よけいな気をまわすよりも自分の感覚をそのまま出して、社会常識を教える方が大事だと思う。

 もしお守りを没収されても、あなたがその子にお守りを持っていったという気持ちは伝わると思うの。お守りよりもその子のことを気にかける人がいると思う事が一番大切なの。

 @Mariaも共同管理しているけど出勤途中なのでLeiが代筆しました。念の為。



こんなに違うとは・・・

 最近のわたしは随分、社会の中の常識が身についてきていると思っていた・・・。でも「○○のような場合、施設の児童としてどう感じるか?」というような質問には、自分の一存ではどうにもならない気がして、いちいち施設側の支持待ちをしてしまう事に気づいた。そして何よりも驚いたのはMariaの答えを読み、わたしは少しだけ、取り残され感を持ってしまった・・・。

 一瞬めいわくだなあと感じた

 匿名さんの思いに答えるには、わたしは、人の思いを受け取るよりも先に集団の中で度が過ぎた行為をしてないか?という、自分を振り返る作業ばかりしてしまうので、うまく答えられない。傷つけたかもしれない・・・。

 施設時代は、個人的に何かを受け取る体験をした事がなかったので、匿名さんのような関わり方を「めいわく」「集団生活なのにひとりだけ何か受け取るなんて・・・」とか「プレッシャー」とか「平等じゃない」とか、そのようにしか思えなかった・・・。
 
 でもわたしはMariaからクリスマスプレゼントをもらってうれしかったし、わたしも贈る事を楽しんだ、そういう世界を知った。施設時代にそのような体験をしていないので定着していないけれど・・・。

 Mariaの為なら

 Mariaから「Leiちゃん、もしあたしが受験だったりすれば、どう思う?」と聞かれた時、初めて匿名さんの、その子への想いのようなものが感じられて・・・。わたしは、施設では人から何か個人的にしてもらった事がないし、した事もないので、Mariaの逆質問を受けた事で、少々動揺している。

 わたしがもし仮に外の人で大人で、たとえばボランティアの立場でMraiaと出会い、気持ちが向かった時に、Mariaに何か贈りたい、気持ちを示したいと思ったら、わたしはどうすべきか??

 すくなくとも、”はげましの言葉なら何も残らないから気が楽”というような態度はMariaには通じないだろうと思う。

 その問題に気づかせてくれた匿名さんの質問は、わたしにとってまだまだ抱えている課題がある事を教えてくれた。

 とりあえず、メインの記事を作ったので引き続き考えてみたい。
 

|  養護施設にいる間の問題 | 10時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/935-c98b78cf

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。