PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高校はぜひ里親家庭から行けるようにしてほしいその理由を語る

養護施設を出てからの問題

 施設全部育ちにとっての高校進学

 施設全部育ちがどこから高校に通うかでその後の社会への導入への適応に違いがあると思う。施設全部育ちが中卒で社会に出される事の問題、そして施設全部育ちが施設から高校へ通う事の問題を考えてしまう。

 わたしが高校卒業してぶつかった壁は、空腹を満たす為に食料を買うことだった。

 寮のある会社に入る事ができたのは良いが、同室の子が開いたダンボールから出てきたその子の家庭の匂いに一瞬「ウッ」と息苦しくなった覚えがある。変な話だけど、全国から施設に送られてきた古着の山を思い出した・・・。

 同室の子はわたしの事を詳しく知らないから「荷物それだけなの?」と聞いてきた。わたしは「うん、こちらで育ったからね」と言った。彼女は「この地で育ったのに何で寮なの?」と聞いてきたので、「自立しなくてはいけないから」と答えた。

 彼女はリアクションに困ったようで・・・急に、固い真っ黒いブツを一掴みくれた。わたしが「何これ?」というと、彼女は「水につけて戻せば食べられるよ」と教えてくれた。


 腹が減ったらどうする

 社会に出た時点ですでにハイティーンだった。高校を出たら出たなりのマナーを求められる、それが社会というもの。発達障害を抱えた子どもの問題が大きいのも、年齢に応じた行動を取れる事を社会から求められるから。

 わたしは児童養護施設全部育ちの高卒だった。でもわたしは見かけはハイティーンなのに、それ以前にサルだった。でも自分ではサルと知らなかった。だから腹が減ると「すぐに食えるもの」ばかりをを探していた。

 ある日見慣れた食料を見つけた、その名はバナナ。施設で食事のデザートに配られていたバナナが店の棚に置いてあるのを見つけた時は、ジャングルで食料にありつけた気分だった。

 ご贈答用にラッピングされていたビニールをバリバリやぶいて、バナナを一本丁寧にちぎりレジへ持っていった。レジのお姉さんは目をぱちくりした。わたしはかしこまってバナナをささげ持ったが、そんな態度は文明世界では通用しなかった。

 わたしはバナナの房を寮に持って帰ることになり、その後しばらく主食はバナナだった・・・。

 そして違和感を感じ、部屋の共同の台所で見つけたのは、一晩?ふやかした結果、大爆発した乾燥していた筈の、ぐにゃぐやのキクラゲ状のブツだった・・・。同室の子にどう言い訳したのか、もはや覚えていない。

 わたしにとっては軟体のものを見る事も、ぬかみそというものを見るのも、すべてがとにかく、何もかもすごい事だった。

 栄養不足なのに何故か再生不良性貧血で入院?

 次の職場では貧血がひどくて、立っているのもやっとの事があり、わたしは「もうすぐ死ぬんだ」と誤解して、死を覚悟した旅行までやっていた。その後、やはり貧血がひどいので入院する事になった。でも検査入院のさなかで、三食ご飯が出てくるのでしっかり食べた。

 そうすると、なにやら不治の病とかはどこかへ吹き飛び、数値もモリモリ上がり、ふたたび元気で頑丈な女に戻った。あまりに貧乏で食べ物がなく、でも、根性で働けばきっと神様も見ていてくれると思っていた結果が、栄養不良で入院という笑える話になった。人間はちゃんと食べないといけないが、どうやって食べたらいいのかよく分からなかったのだ。

 ちなみに、会社を二週間以上休んでいたので会社の保険から傷病手当金申請の通知が来て、それで入院費を払う事ができた。わたしは二週間無断で会社を休んでしまっていたので、会社には非常に迷惑を掛けたいきさつがある。結局この会社も一年以内に居づらくなり、その後はフリーター生活を送るようになった。

 ★でも、このような福利厚生がきちんとある会社に入る事が出来たのは高卒の学歴があった為なので、施設の子が高校へいけるように、あるいは里親家庭から高校へいけるようにして欲しいと願う。

 高校から家庭に帰った後輩の爆笑

 その話を、高校から家庭に帰った子に結婚後に会い、言ったら大爆笑されてしまった。

 「それくらい自分で気づいてよ」とか言いながら、涙流されて大爆笑されてるうちに、同じ施設育ちと言ってもけっこう違うんだなあと感じた。

 こっちは、あの頃死ぬかと思うほどの栄養失調になったというのに、彼女は、たった高校時代の三年を家庭生活と一般社会で過ごした事で、わたしとは明らかに違う余裕のようなものを見せていた。

 「嫌でも」世の中の常識を知りたかった

 彼女は「家庭から高校へ行く中で、嫌でも世の中の常識を知ったのよ」と大人の女のような顔で言っていた。

 わたしは、そんな彼女の言葉を聞き、わたしはなんだかサルだなあ・・・と感じた。そんな風に二十代のほとんどを費やしてしまった。もったいない話だけど、それも施設全部育ちの高卒の現実だった。就職先が見つかっても、普通の生活が出来なくてつぶれていったんだと思う・・・。

 馬鹿みたいだと思う、自分でも・・・。もちろん大爆笑した彼女に罪はないけど、里親家庭から高校へ行けてれば他人から大爆笑される前にもう少し、なんとかなったのにと思った。

 常識知らずを笑われる事には慣れているけど、わたしは味噌汁作れないA子【別の後輩】が、保母から笑われていた時、何故か怒りが沸いて「だって味噌汁なんて・・・何も施設で教えられてないんだよ?」と反撃した事がある。保母は気まづそうな顔をしたが、わたしは何故か怒りしか沸かなかった。
 
 「あんたら職員が笑う資格があるのか?」と・・・。

 ★ わたしのばかばかしいサル話を打ち明けました・・・。

 

|  養護施設を出てからの問題 | 11時33分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

こちらでははじめまして

 Larkさん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。

施設で暮らす子どもを応援しても
施設で暮らすこと自体が問題なら
“焼け石に水”の感があります。


 そうなのです、施設に置き去りにされて、家庭生活を一度も体験した事の無い子を、外からいくら応援しても、

 実は、

 オール施設育ちの本来的なニーズからはかけ離れているのです。この記事を書いたわたしの心理にジャストフィットするレスコメントをありがとうございました。

| Lei | 2009/05/16 09:02 | URL | ≫ EDIT

施設で育つということ

はじめまして。
Larkと申します。

施設で育つと
(ごく普通の)社会生活を送るのがいかに困難であるか、
よく分かるお話だと感じました。

仮に大学へ入学して一人暮らしをしても
どうやって暮らしていけばいいのか
分からないかもしれません。

施設で暮らす子どもを応援しても
施設で暮らすこと自体が問題なら
“焼け石に水”の感があります。
悔しいですが。


| Lark | 2009/05/16 01:06 | URL | ≫ EDIT

笑ったけど、自分を笑ったみたいでいやな気分よ

 Leiちゃん、書いてくれてありがとう。

 あたしも、買い物ということをしたことがないから、スーパーの膨大な食品の山は、何が何だかわからなかったわ。
 そもそも、食事を作るために、食材を購入して、その食材を調理して、食事が出来るなんて知らなかったわ。

 施設では、食事は時間になったら、食堂に並んでいるもの。出された食事は好き嫌いをいわずに全て食べること。万が一、食べきれなかったものは、ポリバケツに捨てること。食事中は無駄話をしないで静かに食べる。

 これがルールだったから、食事に関する情報は一切入らなかったの。

 自分が食べている料理が何という名前で、どんな食材を使っているのか、どのような調理法なのか…、まったく知らずに、ただ、出されたものを黙って食べ続けたの。
 学校の勉強は、教科書を暗記するほど覚えても、食事などの生活に関する情報は、一切知らずにいたの。もし、施設から高校に行っても、まったく同じ状況だと思うわ。

 毎日親が料理するのを見ている家庭育ちには、理解できない話だと思うの。

 むかし、未開の国の人を日本に連れてきて、自動車や電車など、日本の様々なものに驚く姿を笑っているテレビ番組があったの。あたし、笑うどころか、テレビに向かって叫んだの。「知らないことを笑うな。知らないんだから仕方ないでしょう」って。

 悔しくて、涙が出たわ。

 最近、施設の子どもたちに自立支援という発想が出てきたけど、無常識な子どもたちにいくら自立支援したって無駄。本当の自立支援は、日々の生活の中で、生活の知識と、社会常識を学んでいくことなの。

 あたしだって、いろんな非常識なことをして、それを見ていた人が、指で頭を指し、くるくる回されていたの。中学校の勉強がいくら出来ても、生活の知識や社会常識を知らなければ、知恵遅れや精神発達遅滞と思われるの。
 そんな施設の子の無常識ぶりが、障害のある子が通う「養護学校」と、親が捨てた子どもたちのいる「養護施設」と同一視される一因になっているところもあると思うの。

 最後のチャンスとして、高校は、里親家庭から行かせて欲しいわ。乳幼児期から、充分、施設をもうけさせてきたのだから、せめて、家庭を学習する最後のチャンスを与えて欲しい。

 子ども時代の全てを施設で育つのは、社会的無能力者を作り出すことなの。

| Maria | 2009/05/13 02:07 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/948-e88fbeef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。