PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

裁判員制度を前に、施設内での犯人探しを今改めて考える

養護施設にいる間の問題 

 ★この記事は直接裁判員制度と関係あるわけじゃないけど、連想ゲームのように施設の断片的記憶が浮上してきたのでメモがわりに・・・。

 自分が小学生の頃だと思う。ある日「おやつ倉庫からお菓子が消えた」時、施設では犯人が出てくるまで全員ゆかに正座させられた。

 確か、職員は「学校を休ませる事を考える程の大事件だ」と言ってた気する・・・学校を休ませる事を最優先すると言われていて、内心、わたしはこじんまりとその言葉を覚悟していたけれど、その犯人に早く出てきてほしいと思うのと、迷惑を掛けさせられているという怒りを感じて、その結果「誰がやったのよ」という問い詰める気持ちが生まれつつあった。


 結局・・・学校を休まされたかどうかは覚えがないが、わだかまりはある。自分の心に思い当たる事が無いのに何故連帯責任を取らなくてはいけないの?と感じていた。

 子どもの世界は狭いので、当時の施設側の方針に対する疑問よりも子ども目線では「誰がやったんだ」「そいつのせいでみんなが連帯責任を負わせられる」という怒りでいっぱいだった自分の気持ちをトレースせざるを得ない・・・。

 もしその時、犯人として連れられて来た哀れな子羊がいたとしたら、集団心理も相まって『絶対に許せない気持ちになっていった』と思う。その頃のいっぱいいっぱいだった自分達を考えると、とてもまともではなかったと感じる。いわゆる”犯人”が出てきたかどうか覚えていないが・・・全員正座させられた事は覚えている。

 集団心理に巻き込まれるこわさ

 今のわたしは施設の虐待に関する裁判の傍聴など体験している中で、施設の虐待の問題が外へ知られるようになった事で安堵感を覚える事がある。施設内での犯人探しの間、互いに疑心暗鬼の子ども集団は、常に危うい状況だった。

 閉ざされた世界で過ごしたからこそ、外の世界の空気に自由の匂いを感じる・・・。外の人が成熟しているかどうかはともかくとして、色んなパターンの人間を見る機会を持てる事に驚きを感じた。

 お上から下された命令と感じてしまう裁判員制度を、自分主体に変えることはできると思っている。閉ざされた閉鎖社会で犯人探しをさせられ、集団の中でも疑心暗鬼になり、他人を疑いあうような世界で生きてきたからこそ、感じるものがある。

 子ども集団でのえん罪
 
 あのおやつ倉庫事件にしても、”集団に迷惑を掛けた子”の出現をみな望んでいた。もし一人の子が引き出されてきたら、本当に犯人かどうかはともかくとしてその子への怒りを抑えられない集団心理があった。

 あの頃、虞犯少年がみなに迷惑を掛ける事もあったが、そのような少年が引き出されてくる事はなかっが、あの頃はそういうものだと思っていた。こういう時、犯人としてみなの前で謝罪させられる子はいつも決まって同じような感じの子が多かったように思う。

 施設では「お前のせいで・・・」という怒りを一気に受ける事になる犯人が出てくるのを望む空気があった。あの空気をあの頃は当然だと感じていたが、今考えると恐ろしいものがある・・・。

 子ども時代を経て大人の自分がいる

 わたしは時々、大人として社会の中で生きねばならない現実世界を意識しなくてはならない。考え方は施設時代に構築されたもので占めている。

 いくら子ども時代の問題を抱えていたとしても、社会的には大人なのだから、色々な事を見つめる勉強は必要だと思うし、実践的でなくてはならないと感じる。

 でも裁判員制度一つとっても、わたしは自分の考え方に幾つかの傾向があることを感じている。もし自分が裁判員に選ばれる事があったら、わたしは施設時代の考えに引きずられる事なく、その問題を考えられる大人になっていたいと思う。【高い望みだけど・・・】

 しかし施設という集団世界の影響は今も考え方に大きく影響している。自分の考え方は施設の中にいる間は、珍しくない思考だったけれど、社会で生きている今は独特すぎるようだ。この辺りをどのように修復するかが大事な課題だと思う。
 
 わたしの書くブログが 『読み手を選ばなくなったら』一般的な思考になった証拠といえるだろうか?でももしそうなったら、わたしは、それで本当に自分が言いたい事を言えていると感じるだろうか。
 


|  養護施設にいる間の問題 | 15時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/955-202c98ad

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。