PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無愛着の源流:「この子はすぐに愛着ができる子なんですよ」と言われるのが・・・

 今と違う乳幼児の頃のわたし

 幼い頃、乳児院にいたわけではないからというだけで、自らは表現せずにいた言葉、感覚、それらを封じながら語るのはもう限界にきている。結局この頃の未消化の感覚が、リアル世界でMariaに向けてしまう事になるから。

 Mariaを傷つけてしまう言葉や態度の数々は、児童養護施設というよりはもっとそれ以前の、たらいまわしの頃の感覚から来ていると思われるので、乳児院出身者の方々の代弁をするのではなく、別の集団養育の場所での感覚を思うままに書こうと思う。#それがどれ程現実的と思えなくてもご容赦下さい。誰もわたしの事を説明できる人がいませんから。


 Wolfの父性に恐れをなす

 わたしは乳幼児期に家庭にいた筈と思っていたけれど、それは単に乳児院ではない、別の託児所のようなところにいたからだとWolfから指摘されていた。Wolfは「ウルフを親役にして、気持ちを語って」と言ってくれたのに、その度にわたしは混乱していた。

 何故か、男性相手だと特に子役が出来ない。乳児の感覚が出て来ないし、幼児の感覚も出て来ない、それに、わたしが父親的に感じる容貌はウルフとは違っていたと思うのだ。でも同時に、母親というものが分からない、母親のいない、男の人だけの場所のイメージしかなかった。

 【中略です、理由がありけしました。後で独立記事にしようと思います】
 
 Wolfの指摘は荒唐無稽のように思えたけれど、それと同じように、乳幼児の頃、わたしには固定された大人が誰1人いなかった事も徐々に分かり始めた。

 そして、わたしは「この子はすぐに誰にでも馴染んで、愛着ができる子なので、育てやすいですよ」と言われるのが、本当に、今も、自分の中に刷り込まれていたように思う。

 酔った時、変な夢を見た時、不安でたまらない時、そのような感覚が沸いてきていると思う。ここが定着地だと思えなくて、寄港地をぐるぐる回る幽霊船の船員のような気分が抜けなくて、すぐに人間関係を諦める癖が身についていると思う。

 精神面を語るのは難しい

 普段のわたしの発信に、精神的な考えを載せるとマズイと感じていました。何かのレッテルを貼られてしまったら、趣旨を信じてもらえないと思い、わたしの内面、メンタルは、語らないように努力してきました。

 しかしそれが、リアル世界で噴出してしまったのかと思います。その被害者はMariaです。わたしは自分のこのような面を一切出さず、自分だけ無傷で語ろうとしたのだと思います。

 そしてWolfに対しての長い間のわたしの態度は、彼の事も傷つけていたのです。わたしが今回口を滑らせた言葉を、口に出して発音すると、とても、表現のしようのない感覚になります。わたしをグローバルな、アタッチメントディソーダーにしないでほしかったと思います。

 でも、わたしはヘンリー・ダーガーのような最期を遂げないようにしたい。子どもはいないし、そのうち、数年後~肉低的限界も訪れると思う。その時、わたしは、それでも種をまいて花を咲かせる事ができるような女性の大人になりたいです。

 ここまで読んでくれてありがとう。

| ├ メンタル整理 | 07時18分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

施設職員の書き込みかも

 まあやさん、おはようございます。書き直そうかと思い寝てしまいました。介護のお仕事をされていたのですね?。それで、わたしが企業でこの甘えはおかしいし、そういう社員がいても首にならない、かといって指導が行き届いているわけじゃない、と感じる点をご理解下さったのですね。

 わたしも児童養護施設での保母や指導員が精神的に不安定になる姿はよく見てました。そして何よりも感じたのは外の企業で働いた事がないまま大学を卒業して施設に来るので、養護施設の非常識にすんなり染まってました。

 気持ちがおかしくなる人はまだ人間性が残ってるかもしれません。気にしなくなった職員が長期職員でしたから。

 どちらにしても、施設職員の書き込みでなかったら、本人が違うと言うと思います。

 はっきり言って施設職員が、あの手この手で書き込んでくるのは迷惑です。

 こうしてわたしがいかに常識はずれで子どもっぽい人なのかを、アピールするには、今回のソウルメイトとの出来事を利用しない手はないかもしれない。

 そしてあお時の急激なカウンターの上がり方も異常でしたし。施設職員衆人環視の元、今回の出来事を見られてたのかな。2ちゃんねるあたりで揶揄されてるかも・・・。まあ、いいですが。

 会社=施設で、社員=職員(未熟な?)として考えるならすんなり理解できる事です、わたしも反応しすぎないようにしたいと思います。

 

| Lei | 2009/07/09 05:36 | URL | ≫ EDIT

もし、あなたのようであれば

Leiさんを煩わせてしまい申し訳なく思いました。仕事とそれ以外は別だと思います。仕事なのにその仕事に向かえないで子供のようになったりして周囲に迷惑を掛けている大人sが働く職場は、何となく福祉の仕事のようにしか思えません。
企業でこんな社員がいるのはおかしいっていうLeiさんの疑問を読んで思ったんですけど、匿名の職業もはっきり示さないけど、保育士とかに置き換えるとありえません?

企業ならLeiさんの言ってる事は判りますけど、介護の場所とか福祉施設だったら、たとえば社員の人(職員さん)が、おかしくなっても、ありかな?となると思います。私は以前介護の仕事やってましたから、ピンときたように思いました。勘違いだったらごめんなさい。

| まあや | 2009/07/08 10:31 | URL | ≫ EDIT

お2人のを読んでいると

 Leiです。

 かんちゃんさん、まあやさん、

 お2人の言葉を読んでいると、

 愛着があるのが前提で物事を考えているのだなと思いました。

 特にかんちゃんさんのおっしゃる会社員の方は、まず企業で働いているのだから、愛着障害、という言葉が出てきたり、愛情を試すという言葉が出てくるのが意外でした。

 職場で社員が子ども返りのような事をするなんて、ごく普通に考えても、わたしにはありえません。だから彼とわたしは違うと言いたかっただけです。別に自分を特別視してるわけじゃありません。

 よくアットホームな職場という言葉がありますが、それすら意味が理解できませんでしたから。

 追記

 ただ、こんな時になんですが、やっぱり「絆づくり体験話」は具体的だし、わたしの無愛着というものが、どういう性質のものかを改めて議題にする、よい材料だとも思わせるものでした。

 里子も色々な子がいますが、守秘義務があり語れません。わたしは大人ですが、ある意味、施設全部育ちの純粋培養?な無愛着児ですので、色々と、議題が生まれる気がします。
 
 よほど悪意があるやりとりでなければ、単純に、物事を考える場所になれると思います。
 
 追記2

 わたしは今、2つのサイトのウェブ担当やらせていただいたり、活動?のお手伝いをしたりしています。Mariaと役割分担をしていて、彼女は里親制度に関する資料・毎年度のデータのUP、わたしはウェブ構築・彼女がUPした資料の公開、そしてウェブ・セキュリティ、掲示板設置などなど、やらせていただいています。

 それは今のわたしにとって、唯一の社会的な活動ですが、もし、もし、仮にわたしが愛情のお試し行動を目的として、大事なところで問題を絶えずやらかしていたら、サイトマスターの方は、わたしを今でもウェブ担当にしてくれているのかな?と疑問に思いました。

 わたしはわたしの仕事や活動に個人的に思い入れがありますが、目的を定めたチームの指標があるので、それに向かいます。当然でしょう?チームの一員です。

 だからかんちゃんさんの言葉は、違和感だらけでスルーできない気持ちがありました。仕事をする以上、子どもじみた態度は周りの足を引っ張るだけです。

 もしあなたがその社員の上司だったら、わたしはあなたの社員の管理能力を問いたいとさえ思います。

 その社員に対する福利厚生など、もろもろ含め、何より一社員のメンタル管理を上司として、きちんと把握し必要な項目を実行してほしいと思います。 

 ここでうだうだ、わたしに似てるとか何とか言われても困るのです、そんなのと一緒にしないでほしいと言いたいですよ。

 以上。

| Lei | 2009/07/07 08:15 | URL | ≫ EDIT

消えています

取り込み中すみません、まあやです。
読めなかった単語だと思うんですが消えてます。
でももういいかなと思いました。意味も判りました。

私は里親希望者です、今は子供を作れるように治療を
していますが、将来的には考えています。
でも施設の子は難しいと聞き、此処へたどり着きました。
その私からみてもLeiさんの行動の何が家庭から来た愛着障害と
違うのか、それがよく判らないです。
施設では無理だったお試しと後追いとが出来るようになったから
子供がえりしているのとは違うのかしら?
里子も赤ちゃん返りする時があるので、同じかな?と
Leiさんは、Leiさんだけ他の子と違うと思いたいのかな?と
思えなくもなくて、やっぱり説明のつくものが見えないです。
会社員の人は論外というのも拒否感は判るんですけど・・・。

何もあまり記事読んでなくてすみませんでした。
一読者として応援してます。



| まあや | 2009/07/07 07:01 | URL | ≫ EDIT

ちがうのに・・・

 かんちゃんさん、

私には、わざとトラブルを起こして愛情を確認しているとしか思えないのです。
 
 その社員、いい大人なのに仕事に対する意識を持ってないんですね。仕事とプライベートの区別もつかない上に、わざと問題起こすような人は、社員としてまず論外ではないかと思います。

 もう、いいですね、わたしからは以上です。

| Lei | 2009/07/07 01:14 | URL | ≫ EDIT

何度もすみません

私は愛着障害というものを理解できていません。

Leiさんのブログをずーと拝見しているのは、明らかに愛着障害の社員がいるからです。彼は(おそらく)ネグレクトによっての愛着障害だと思いますが、あと少しで成功を掴めるというところで、何かやらかすのです。
非常に能力の高い彼が、やらかした問題行動の意味を分かってないはずはない。
私には、わざとトラブルを起こして愛情を確認しているとしか思えないのです。

彼は過去から、自信を持てない状態にあるのかもしれませんが、それどころではなく「幸せになることを恐れている」と思える。

だからといって、私も彼にどう向きあってよいのか悩んでいるのです……。

たぶん、MariaさんやWolfさんが、Leiさんにがっかりするのと似ている。
こちらも苦しいです。

私はMariaさんやWolfさんほどできた人間ではないし、弊社の社員よりLeiさんの方が明らかに大人に見えるので、甘えてしまったというか、イラっとしたというか、大変失礼しました。

| かんちゃん | 2009/07/06 23:48 | URL |

それは少し分かるように・・・

 かんちゃんさん、初めての方にここまで絡んですみませんでした。

過去のあなたは私の想像を絶するぐらい不幸ですが、今のあなたは、私にはちょっとうらやましいぐらいです。
後は、自分を卑下しなくなったら「大変な幸せが身近にあった」って気づくのじゃないかな。


 えと?
 施設で無愛着だった事、確かに今となっては不幸と思います。それにここでは書いていませんが、わたしも色々とありまして【ポリポリ】断片的記憶ですが・・・。

 で、うらやましいというの、分かります。出会いは偶発的な部分が大きいですが、せっかく出会った縁をぶった切ってはいけないと思うようになりました。

 無愛着児でなければ、もっと整理が進んだ部分も大きいですが、一生掛けてでもがんばります。卑下・・・してるつもりはないのですが、やっぱりなかなか自信ってものが持ちづらい。

 でも、色々とありがとうございました。

| Lei | 2009/07/06 16:08 | URL | ≫ EDIT

すみませんでした

すみません。

普通の人よりはるかに説得力のある文章です。
ときどき泣かされる。
周りから見れば、あなたは何もかも完全に理解しているように見えますよ。
少なくとも頭では完全に理解しているはずです。

それでも、自分で知識が足りないとか、端々に見えるのは自信のなさで、そんなに卑下して考える必要もないと思うのですけれど。
過去は変えようないけれど、知識も十分、能力も高い、周りからも愛されている。

過去のあなたは私の想像を絶するぐらい不幸ですが、今のあなたは、私にはちょっとうらやましいぐらいです。
後は、自分を卑下しなくなったら「大変な幸せが身近にあった」って気づくのじゃないかな。

| かんちゃん | 2009/07/06 11:58 | URL |

まあやさん

 まあやさん、はじめまして。

なんて読むんですか

 えらく不機嫌な対応ですみません。
 何がなんて読むんですか?ですか。

 何が読めて、何が読めないんですか?
 教えて下さい。勢いで記事書いたので不思議記事です。

| Lei | 2009/07/06 11:57 | URL | ≫ EDIT

ごめんなさい

 かんちゃんさん

試さなくても十分愛されていると自信を持って。

 わたしはもともと2人を信頼しています。わたしが不信を持っているのは過去の育てられ方です。

 2人、それぞれとの絆を感じた時、闇が訪れます。今までわたしは、施設で元気に楽しくやってた筈よね?と、何故こんなに悲しいの?なに?この感覚は・・・。

 それが、ここ最近の感覚でした。2人を信じて好きになるのは、過去を否定する事です。だからその移行の時間がここ数日間でした。

 もう、あの頃には戻りません。わたしは子どもじゃありません。わたしはいざとなれば、あの2人を癒したいし、助けたいのです。

 生き方の癖は残っています、考え方の癖も残っています、それは乳児院から迎えた里子の反応とそっくりだと教えられています。

 なので、脳の働きと愛着の問題だと思います。愛されている事も分かっていて、大事にされている事もわかっていますが、脳に引きずられるんです。

 もともと親記事でも、脆弱な部分は打ち明けています。よりによってその自分なりにやっと語った親記事にこのようなレスを返されると、非常にけん制のように感じます。
 
 そして、わざわざ子ども扱いするのも不快です。親記事の最後の方で、指針を出しています。

 わたしは、未来志向として、種をまいて花を咲かせられる大人の女性になりたいですと必死の思いで書いたのに。それを読み、あえて子ども扱いするようなレスをしないでくれますか。

 お願いします。
 あなたに悪意はないと思いますが、時期が悪かったと思う。
 つまり、わたしの不機嫌と重なったし、今日は満月ですから。
 

| Lei | 2009/07/06 11:15 | URL | ≫ EDIT

なんて読むんですか

はじめましてLeiさん。あなたの言葉が子供の地団駄ふみみたいに思われてるのがなんか許せないです。
言うなれば、子供のような気持ちに返りそうになるのを耐えて、大人でがんばろって感じに見えて、それはそれで切ないんですよね。

無愛着なフリする家庭虐待の子がいるせいじゃないですか?
時には母の無い子のようにって、表現する人が多発するんで、真性天涯孤独な人が、まっすぐ言えないみたいじゃないですか

家庭の虐待の人って、子供抜け切れないって
 

| まあや | 2009/07/06 09:58 | URL | ≫ EDIT

気分を害したのならすみません。

MariaさんやWolfさんは、私のような一般家庭で育った人から見てもずいぶん立派で素敵な大人だなと思います。
それに対し、Leiさんの行動は、里子が里親に愛情を試しているように見えます。

試さなくても十分愛されていると自信を持って。

| かんちゃん | 2009/07/06 09:53 | URL |

そう思いますか?

 はじめまして。 
 こちらの設定のミスであなたのコメントが表示できません。

> あなたは、まだ、問題行動を起こして愛情確認をする子供を脱し切れてないのでは。

 わたしは、わざわざ問題行動を起こして、愛情の確認をする必要がどこにあるんでしょう。

 自分が子どもじみているところは自覚してます。しかし愛情の確認については違います。もともと無い愛情の確認はしません、しかし新たに出会えた愛情の構築ならば理解できます。

 わたしに必要なのは、構築です。今は出会えた絆相手との十年の間の事をあなたが指しているのなら、確かに出会えたのだから、わたしが努力すべき事があるし、記事もそのように立ち上げています。しかし、子どもを脱し切れてないという表現には正直、ムカっとします。
 
 施設全部育ちは、子どもだった事など一度もありません。児童だったかもしれませんが。離れる事もできない家庭の問題と違います。

たんに今日現れた一見さんならば、少しムカっとします。

 そうであったとしても、不可逆性の育ちの問題を抱えている自分たちは、全員施設全部育ちです。だから、ごく一般的な愛着の構築とは形が違うようにも思います。

 子どもの頃の、親の像がないままの絆づくりです。ご理解下さい。親が思い浮かぶ人たちの愛情の確認作業とは全く違います。

 次の記事はトリ頭の無愛着児の話を書こうと思います。

| Lei | 2009/07/06 09:10 | URL | ≫ EDIT














http://escapeorgoodfight.blog85.fc2.com/tb.php/994-f9475e9c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。